セルフチェック

男性更年期障害 ⇒ ED治療 ⇒ EDのセルフチェック


ED治療薬

各質問に答えるとED度のセルフチェックが出来ます

ED治療薬の作用 ←|→ 革命的治療薬も怪我の功名

レビトラ シアリス バイアグラ

◆ あなたのED度をチェックできます

下の5つの質問に対して、当てはまる項目をクリックして下さい。
5問全部をクリックしたら、最下段のボタンを押して下さい。

この内容はED問診表とほぼ同じです。

1.勃起して維持する自信はどの程度ですか?
2.性的刺激で勃起した時、挿入可能な硬さはどの位の頻度でしたか?


3.挿入後に勃起を維持できた頻度はどの程度ですか?


4.最後まで困難なく勃起を維持出来ましたか?


5.性交の時、どの位の頻度で満足できましたか?



  

結果:




勃起の硬さスケール(EHS: Erection Hardness Score)


◆ 勃起の硬さ指標EHS

EDやED治療という言単や病気への認知・理解は、今世紀に入ってからかなり浸透してきました。

しかし、自分自身が、ED度を簡単にチェックできる評価指標はこれまで日本には有りませんでした。

最近になって、アメリカで、自己診断型の「勃起の硬さスケール(EHS: Erection Hardness Score)」が開発されました。

これは0〜4の5段階のスコアで判定ができ、ED度の簡易的診断や評価をするものとして簡便かつ信頼性が高いことが示されています。

このアメリカ版を元に、日本版EHS「勃起の硬さスケール」が、2009年に開発されました。

ひとりでも多くの方に使用して頂き、ED治療のさらなる普及・浸透に役立てていただける事を望んで開発されたものです。


勃起の硬さスケール(日本版EHS)

 グレード0:陰茎は大きくならない。

 グレード1:陰茎は大きくなるが、硬くはない。

 グレード2:陰茎は硬いが、挿入に十分なほどではない。

 グレード3:陰茎は挿入には十分硬いが、完全には硬くはない。

 グレード4:陰茎は完全に硬く、硬直している。


(EHSの結果だけでEDの診断はできません。あくまでもEDを疑うための目安です。)







関連記事


男性にもある。更年期障害
更年期や更年期障害と言うのは、これまで女子特有の悩みと見做され、時には女性を揶揄する言葉でもありました。
ところが今では「男の更年期」や「男の更年期障害」と言う言葉が知られる様になりました。
症状としては、不定愁訴、性機能障害、抑うつ、前立腺肥大、など個人差が大きいものの、高齢男性には大なり小なり症状が出てきます。
これは医学会だけで無く、不通の人の生活の中でも数年前から、男にも更年期や更年期障害が有るという事が話題となって来ています。
ED治療薬で治せる病気
EDは勃起不全と訳されますが、血管内皮障害もED(Endothelial Dysfunction)と言います。
全ての生活習慣病(脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞など)は血管内皮障害(2つ目のもの)による動脈硬化が引金でおこります。
その最初の動脈硬化が、一番細い陰茎深動脈で起きているのものがEDです。
それは単に「立ちずらい事」とは根本的に違います。ED治療薬は血管内皮障害を改善する事が目的です。
ED治療を初期のうちに行えば、重篤な生活習慣病を予防できる事を意味しています。
EDに関する疑問や不安に答える
疑問1:初めての人だと性交渉が上手く行きません
疑問2:EDでもマスは出来るのですか?
疑問3:朝立ちとEDは関連しますか?
疑問4:うつ病と関係すると聞きましたが・・・
疑問5:ED治療薬の使い方を教えて下さい
疑問6:ED治療薬の効き目が悪いのですが
疑問7:EDで手術をする必要はありますか?
ED治療薬の効果や副作用
バイアグラ
米国ファイザーが製造・販売するED治療が目的の薬で一般にはバイアグラ(Viagra) という商品名が付けられれています。
正式名称はクエン酸シルデナフィル (sildenafil citrate)です。 レビトラ
バイアグラに続く「第二のED治療薬」として開発されたのががレビトラ。
食事の影響を受けにくい、大容量の服用が可能
シアリス
ED治療用に最も新しく米)イーライリリー社で開発されたのがシアリス。
余談ですが、成分のタダラフィルは動脈性肺高血圧症薬にも使われていて、アドシルカという名称が用いられています。アドシルカは保険適用薬です。
ED治療薬は何をする薬なのか
一言で表現すると「PDE5(ホスホディエステラーゼType5)」の作用をブロックする薬です。
ホスホディエステラーゼ(PDE)は全身の臓器や器官の存在する酵素で、7種類(Type1〜Type7)まで確認されています。
例えばType1であるPDE1は脳、心臓、腎臓、消化器血管などに多く分布しています。
また、男性の陰茎海綿体にはPDE2、PDE3、PDE5が分布していますが、特にPDE5が高濃度で存在しています。
ED治療薬の成分である、クエン酸シルデナフィル(バイアグラの成分)、バルデナフィル(レビトラの成分)、タダラフィル(シアリスの成分)はPDE5の作用を選択的にブロックします。