>ED治療薬

男性更年期障害 ⇒ ED治療 ⇒ ED治療薬(PDE5阻害薬


ED治療薬

ED治療薬バイアグラ:効果や副作用、使用出来ない人

ED治療 ←|→ ED治療薬の作用


レビトラ シアリス バイアグラ

ED治療用薬

◆ ED治療薬バイアグラの諸元


丸印 バイアグラ正規品・ジェネリック品の一覧


@バイアグラは1999年1月厚労省に承認され日本ファイザー社から3月に発売開始されたED治療目的で開発された薬です。

米国ファイザーが製造・販売するED治療が目的の薬で一般にはバイアグラ(Viagra) という商品名が付けられれています。

A正式名称はクエン酸シルデナフィル (sildenafil citrate)です。

Bクエン酸シルデナフィルは狭心症の治療薬として研究・開発が始まりましたが狭心症への効果は無い代わりに、陰茎の勃起促進作用が確認されて、ED治療用として発売されることになった経緯があります。

C日本での製造認可は、1991年1月25日。3月23日より日本ファイザー社から医療機関に販売開始されました。
従って医師の処方が必要になります。

【 ED治療薬バイアグラの主な内容 】

 成分 :シルデナフィル

 発売元:米国ファイザー社

 長所 :ED治療の先駆け。世界中で使われていて安全性が高い

 効果 :効果が出始めは飲んだ15分後。4時間効果を持続

 欠点 :食事の影響を受け易い重度のED治療は困難

 用量 :日本国内認可は25mg、50mg

 一日に服用できる回数は一回のみ



◆ バイアグラでも副作用は有る

次の症状が出る場合があります。但し副作用と言うより血流が良くなる事で起こりえます。
このED治療の薬で最も多く報告される症状はめまいと顔のほてりです。
その他としては胃痛、視覚異常、消化不良、鼻水、鼻づまりが起こる可能性もあります。

また、血管が拡張するため、血圧が急激かつ大幅に低下します。狭心症の症状があらわれることがあります。
特に心臓発作の薬ニトログリセリンとの併用は過度の血圧低下から死を招く恐れがあります。


◆ バイアグラを使用出来ない方

・過去バイアグラでアレルギーを起こした方


・硝酸剤あるいは 一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、 亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の方


・心血管系障害のある方


・重度の肝機能障害のある方


・低血圧の方


・最近6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血・心筋梗塞と診断された方


・進行性の夜盲症と診断された方



◆ バイアグラの併用禁忌薬


具体的な薬品名は3大ED治療の薬の中で最大で、多過ぎる為下表に抜けが有るかも知れません。
泌尿器科医師やED治療専門医に相談して下さい。

●塩酸アミオダロン製剤(50音順)
アミオダロン塩酸塩錠アンカロン錠

●硝酸剤(50音順)
アイスラール錠アイトロール錠アイロクール錠
亜硝酸アミルアパティアテープアンタップ
イソコロナールカプセルイソニトール錠イソピット
イソモニット錠エスタット錠5L-オーネスゲン錠
カリアントカプセル冠動注射用ミリスロールコバインター錠
コンスピット錠サークレス注射液サワドール錠
サワドールテープジアセラ錠シグマート錠
シグマート注射液シグランコートジドレンテープ
シベラント錠硝酸イソソルビドテープ硝酸イソソルビド錠
シルビノール錠ステンベルガー錠ソプレロール錠
タイシロール錠ニコランジス錠ニコランジル点滴静脈注射用
ニコランタ錠ニコランマート錠ニトプロ持続静脈注射液
ニトプロ注射液ニトラステープニトルビン錠
ニトロールカプセルニトロールスプレーニトロール持続静脈注射液
ニトロール錠ニトロール注射液ニトログリセリン舌下錠
ニトログリセリン注射液ニトロダームニトロバイド錠
ニトロペン舌下錠ニプラジロール点眼液ニプラノール点眼液
ハイパジールコーワ錠ハイパジールコーワ点眼液バソレーターテープ
バソレーター注射液バンソレータ軟膏バンリール錠
フランドルテープフランドル錠ヘルピニンカプセル
ミオコールスプレーミオコール注射液ミニトロテープ
ミリステープミリスロール注射液メディトランステープ
リファタック錠リファタックテープリベラステープ


ED治療薬レビトラ:効果や副作用、使用出来ない人


ED治療

◆ ED治療薬レビトラの諸元


丸印 レビトラ正規品・ジェネリック品の一覧


バイアグラに続く「第二のED治療薬」として開発されたのががレビトラ。

特長はバイアグラの短所を改良した点で大きく2つです。

@食事の影響を受けにくい。従って、パートナーと一緒に食事を楽しんでから・・・
 と言うスタイルにも充分対応可能なED治療薬。EDの人にとって福音。

AED治療で大容量の服用が可能
 バイアグラの最大用量は50mg。しかし50mgでは思う様な
 ED治療効果が得られない場合や人もいます。
 レビトラは20mgがバイアグラ100mgに相当します。重度のED人向け。

【 レビトラの主な内容 】

 成分 :バルデナフィル

 発売元:ドイツバイエル社

 長所 :食事の影響を受けにくい。大容量の服用が可能

 効果 :効果が出始めるのは飲んでから15分後。効果持続時間は4時間

 欠点 :持続時間が長くない

 用量 :日本国内認可は10mg、20mg

 一日に服用できる回数は一回のみ



◆ レビトラも副作用は有る

次の症状が出る場合があります。但し副作用と言うより血流が良くなる事で起こりえます。
バイアグラと同様に最も多く報告される症状はめまいと顔のほてりです。

また、グレープフルーツ(ジュースも含む)を食べた後にレビトラを飲むとと血中濃度が上がりすぎることがあります。絶対に併用しない様にして下さい。

また、血管が拡張するため、血圧が急激かつ大幅に低下します。狭心症の症状があらわれることがあります。
特に心臓発作の薬ニトログリセリンとの併用は過度の血圧低下から死を招く恐れがあります。


◆ レビトラを使用できない方

・硝酸剤を使用中の方


・過去にレビトラを服用してアレルギーを起こした方


・心血管系障害が有る方


・先天的に不整脈(QT延長症候群)がある方や、現在、抗不整脈を治療中の方


・最近6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞を起こした方


・重い肝障害のある方


・血液透析が必要な腎障害のある方


・高血圧の方


・不安定狭心症の方


・抗ウイルス薬・抗真菌薬を処方されている方


・網膜色素変性症(進行性の夜盲)の方


・女性の方、女の子



◆ レビトラの併用禁忌薬

具体的な薬品名は下表の通りですが、下表に抜けが有るかも知れません。
泌尿器科医師やED治療専門医に相談して下さい。

●塩酸アミオダロン製剤(50音順)
アミオダロン塩酸塩錠アンカロン錠

●硝酸剤(50音順)
L-オーネスゲン錠アイスラール錠アイトロール錠
アイロクール錠亜硝酸アミルアパティアテープ
アンタップイソコロナールカプセルイソニトール錠
イソピットイソモニット錠エスタット錠
カリアントカプセル冠動液射用ミリスロールコバインター錠
コンスピット錠サークレス注射液サワドール錠
サワドールテープジアセラL錠シグマート錠
シグマート注射液シグランコート錠ジドレンテープ
シベラント錠硝酸イソソルビド錠硝酸イソソルビドテープ
シルビノール錠ステンベルガー錠ソプレロール錠
タイシロール錠ニコランジス錠ニコランタ錠
ニコランマート錠ニトプロ持続静脈注射液ニトプロ注射液
ニトラステープニトルビン錠ニトロールカプセル
ニトロールスプレーニトロール持続静脈注射液ニトロール錠
ニトロール注射液ニトログリセリン錠ニトログリセリン舌下錠
ニトログリセリン注射液ニトロダームニトロバイド錠
ニトロペン舌下錠ハイパジールコーワバソレーターテープ
バソレーター注射液バソレーター軟膏バンリール錠
フランドルテープフランドル錠ヘルピニンカプセル
ミオコールスプレーミオコール注射液ミニトロテープ
ミリステープミリスロール注射液メディトランステープ
リファタック錠リファタックテープ

●抗ウイルス薬(50音順)
インビラーゼカプセルインビラーゼ錠カレトラ・ソフトカプセル
カレトラ・リキッドカレトラ錠クリキシバンカプセル
テラビック錠ノービア・ソフトカプセルノービア・リキッド
フォートベイスカプセルブリジスタ錠レイアタッツカプセル
レクシヴァ錠700

●内服の抗真菌薬(50音順)
イコナゾンカプセルイデノラートカプセルイトラートカプセル
イトラコナゾール錠イトラコネート錠イトラコンカプセル
イトラリール錠イトリゾールカプセルイトリゾール注射液
イトリゾール内服液トラコナ錠

●抗不整脈薬(50音順)
アジマリン錠アミオダロン塩酸塩錠アミサリン錠
アミサリン注射液アンカロン錠アンカロン注射液
ジソピラ錠ジソピラミドカプセルジソピランカプセル
シノベジール錠シベノール錠シベノール注射液
シベンゾリンコハク酸塩錠シベンゾリンコハク酸塩錠シンビット静脈注射液
ソタコール錠ソピラートカプセルタイリンダー錠
タイリンダーカプセルチヨバンカプセルノルペース
ピメノールカプセルファンミル錠ファンミルカプセル
リスピン錠リスピンカプセルリスモダン静脈注射液
リスモダン錠リスモダンカプセルリスラミド錠
リゾラミドカプセル硫酸キニジン錠

ED治療薬シアリス:効果や副作用、使用出来ない人


シアリス

◆ シアリスの諸元


丸印 シアリス正規品・ジェネリック品の一覧


ED治療用に最も新しく米)イーライリリー社で開発されたのがシアリス。

余談ですが、成分のタダラフィルは動脈性肺高血圧症薬にも使われていて、アドシルカという名称が用いられています。アドシルカは保険適用薬です。

@シアリスの最大の特徴は効果の持続時間が36時間と圧倒的に長いED治療薬。
朝に服用しても良く、夜に飲めば、次の日の夜まで効果が持続。

A即効性と持続性の両方を兼ね備え、ED治療の幅がある。
副次効果は血管の健康全般を促進する点がバイアグラ、レビトラと大きく異なる点です。(アドシルカはシアリスの転用薬です。)

B用量が低、中、大の3種類があり、継続使用なら低用量、ピンポイントなら大用量と使い分けられるのも良く軽度ED治療から重度ED治療まで対応可能。

【 シアリスの主な内容 】

 成分 :タダラフィル

 発売元:米国イーライリリー社

 長所 :効果が長時間継続。食事の影響を受けにくく、用量の種類が多い。継続服用が可能

 効果 :効果が出始めるのは飲んだ15分後。効果持続時間は36時間

 欠点 :今のことろ特に無し

 用量 :日本では5mg、10mg、20mgの3種だけが認可

         ED治療で選択肢がある



◆ シアリスの副作用

血流が良くなる事で起こる症状で、消化不良、めまい、鼻水、鼻づまり、腰背痛、筋肉痛です。
最も一般に報告されるのは片頭痛です。
片頭痛は脳血管の拡張が引金で発症するため、シアリスで血管が拡張する為に発症します。
効果の持続時間が長い事で、いつまでも脳血管が拡張しやすい状態に置かれる為です。


◆ シアリスを使用できない方

・治療で硝酸剤を処方されている方


・過去にシアリス錠を飲んでアレルギーを起こした方


・心血管系障害のある方


・不安定狭心症のある方


・最近3ヶ月以内に心筋梗塞を起こした方


・重い肝障害のある方


・腎障害で血液透析を行っている方


・高血圧の方


・不安定狭心症の方


・抗ウイルス薬、抗真菌薬を処方されている方


・重い肝障害のある方


・網膜色素変性症の方



◆ シアリスの併用禁忌薬

具体的な薬品名は下表の通りですが、下表に抜けが有るかも知れません。
泌尿器科医師やED治療専門医に相談して下さい。

●硝酸剤(50音順)
アイスラール錠アイトロール錠アイロクール錠
亜硝酸アミルアパティアテープアンタップ
イソコロナールカプセルイソニトール錠イソピット
イソモニット錠イブステン錠エスタット錠
L-オーネスゲン錠カリアントカプセルカリアント錠
冠動注用ミリスロールコバインター錠コンスピット錠
サークレス注射液サワドール錠サワドールテープ
ジアセラ錠シグマート錠シグマート注射液
シグランコート錠ジドレンテープシベラント錠
硝酸イソソルビド錠硝酸イソソルビドテープシルビノール錠
ステンベルガー錠スレンドミン錠セラモンテ錠
ソプレロール錠タイシロール錠ニコランジス錠
ニコランタ錠ニコランマートニトソルビド注射液
ニトプロ注射液ニトラステープニトルビン錠
ニトロールカプセルニトロールスプレーニトロール錠
ニトロール注射液ニトログリセリン錠ニトログリセリン注射液
ニトロシンパフニトロスロー錠ニトロダーム
ニトロバイド錠ニトロフィックスニトロペン錠
ニトロラムニプラノール点眼液ハイパジールコーワ錠
ハイパジールコーワ点眼液バソレーターバソレーターテープ
バソレーター注射液バソレーター軟膏フランソルテープ
フランドルペネティテープヘルツァー
ヘルピニンカプセルホクスノールカプセルミオコールスプレー
ミニトロテープミリステープミリスロールテープ
ミリスロール注射液メズサビド錠メディトランステープ
メディトランスニトロラブノールカプセルリファタック錠
リファタックテープリベラステープ

ED治療薬のジェネリック品


ED治療用ジェネリック品 ◆ 通常はインド国内のジェネリック品を指す

ED治療薬でジェネリック品と言っている場合は、通常はインド国内で製造販売されている
ジェネリック品を指しています。

これは、インドだけが特許の有効期間が短い為に起こるのが理由です。
従ってインド国内では違法になりません。

また、日本国内で販売されているEDのジェネリック品はインド国内製造のものを指します。
シンガポール、マレーシアと表記されていても、製造元はインドです。

丸印 バイアグラ正規品・ジェネリック品の一覧


丸印 レビトラ正規品・ジェネリック品の一覧


丸印 シアリス正規品・ジェネリック品の一覧


丸印 ショップ商品全般



◆ ジェネリック医薬品には欠点も有る

ジェネリック品にも正規品と同じ効果がある訳では有りません。

切れた特許は「物質特許」で薬の主成分です。他に薬には、溶け易くしたり、安定されたりする「製法特許」や、液剤・錠剤・カブセル・粉など薬の形状に関する「製造特許」も有ります。

同じ成分でも形状を保つ基剤の違いにより、溶け出す速度が違って来て効果に差がでる場合もあります。
コーティング剤が害になる場合もあります。

さらに、ジェネリック医薬品の試験に「有効性の試験」は存在しても「安全性の試験」はありません。
そのため、安全性のデータが存在しません。

更に「有効性」については、統計上±20%の範囲内なら先発品と差が無いと判定されます。
薬の効果が出にくいという結果や、安全性の保証が無いのが、ジェネリック医薬品です。


◆ 問題は、インド製ED治療ジェネリック品は本当に大丈夫か?と言う事です

大丈夫か?には2つの意味が含まれます。

1.インドの製薬会社は安全で有り効果は有効か?
  おおむね安全で効果もほぼ同等です。インド国内では合法。
  販売元は世界的に信用のある製薬会社ですので、安全性は意外に高いと言えます。

2.個人輸入して大丈夫か?
  これはかなり危険です。個人輸入するとなると話しは別で、流通の過程の中で偽造品と交じり合い、
  素人目にはまったく判別がつかなくなってしまうのが実情です。
  インドで直接買うのならまだしも、日本にいながら入手しようとするのは、やめておいたほうが無難です。


◆ インド発のED治療ジェネリック品の代表例

バイアグラの代表的なジェネリック品
商品名 : カマグラ(kamagra)
製造元 : インドAjanta Pharma社
主成分 : クエン酸シルデナフィル
効  果 : バイアグラとほぼ同じ
商品名 : ぺネグラ(penegra)
製造元 : インドZydus Alidac社
主成分 : クエン酸シルデナフィル
効  果 : バイアグラとほぼ同じ
商品名 : カベルタ(caverta)
製造元 : インドRanbaxy Laboratories社
主成分 : クエン酸シルデナフィル
効  果 : バイアグラとほぼ同じ
商品名 : シラグラ(silagra)
製造元 : インドCipla社
主成分 : クエン酸シルデナフィル
効  果 : バイアグラとほぼ同じ
レビトラの代表的なジェネリック品
商品名 : バリフ(Valif)
製造元 : インドAjanta Pharma Limited社
主成分 : バルデナフィル
効  果 : レビトラとほぼ同じ
商品名 : サビトラ(SAVITRA)
製造元 : インドSava Medica Limited社
主成分 : バルデナフィル
効  果 : レビトラとほぼ同じ
シアリスの代表的なジェネリック品
商品名 : タダリス(tadalis)
製造元 : インドAjanta Pharma社
主成分 : タダラフィル(Tadalafil)
効  果 : シアリスとほぼ同じ
商品名 : ブレイザー(blazer)
製造元 : インドSava Medica Limited社
主成分 : タダラフィル(Tadalafil)
効  果 : シアリスとほぼ同じ
商品名 : メガリス(Megalis)
製造元 : インドMacleods Pharmaceuticals Ltd社
主成分 : タダラフィル(Tadalafil)
効  果 : シアリスとほぼ同じ
 




関連記事


男性にもある。更年期障害
更年期や更年期障害と言うのは、これまで女子特有の悩みと見做され、時には女性を揶揄する言葉でもありました。
ところが今では「男の更年期」や「男の更年期障害」と言う言葉が知られる様になりました。
症状としては、不定愁訴、性機能障害、抑うつ、前立腺肥大、など個人差が大きいものの、高齢男性には大なり小なり症状が出てきます。
これは医学会だけで無く、不通の人の生活の中でも数年前から、男にも更年期や更年期障害が有るという事が話題となって来ています。
ED治療薬で治せる病気
EDは勃起不全と訳されますが、血管内皮障害もED(Endothelial Dysfunction)と言います。
全ての生活習慣病(脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞など)は血管内皮障害(2つ目のもの)による動脈硬化が引金でおこります。
その最初の動脈硬化が、一番細い陰茎深動脈で起きているのものがEDです。
それは単に「立ちずらい事」とは根本的に違います。ED治療薬は血管内皮障害を改善する事が目的です。
ED治療を初期のうちに行えば、重篤な生活習慣病を予防できる事を意味しています。
EDに関する疑問や不安に答える
疑問1:初めての人だと性交渉が上手く行きません
疑問2:EDでもマスは出来るのですか?
疑問3:朝立ちとEDは関連しますか?
疑問4:うつ病と関係すると聞きましたが・・・
疑問5:ED治療薬の使い方を教えて下さい
疑問6:ED治療薬の効き目が悪いのですが
疑問7:EDで手術をする必要はありますか?
ED治療薬の効果や副作用
バイアグラ
米国ファイザーが製造・販売するED治療が目的の薬で一般にはバイアグラ(Viagra) という商品名が付けられれています。
正式名称はクエン酸シルデナフィル (sildenafil citrate)です。 レビトラ
バイアグラに続く「第二のED治療薬」として開発されたのががレビトラ。
食事の影響を受けにくい、大容量の服用が可能
シアリス
ED治療用に最も新しく米)イーライリリー社で開発されたのがシアリス。
余談ですが、成分のタダラフィルは動脈性肺高血圧症薬にも使われていて、アドシルカという名称が用いられています。アドシルカは保険適用薬です。
ED治療薬は何をする薬なのか
一言で表現すると「PDE5(ホスホディエステラーゼType5)」の作用をブロックする薬です。
ホスホディエステラーゼ(PDE)は全身の臓器や器官の存在する酵素で、7種類(Type1〜Type7)まで確認されています。
例えばType1であるPDE1は脳、心臓、腎臓、消化器血管などに多く分布しています。
また、男性の陰茎海綿体にはPDE2、PDE3、PDE5が分布していますが、特にPDE5が高濃度で存在しています。
ED治療薬の成分である、クエン酸シルデナフィル(バイアグラの成分)、バルデナフィル(レビトラの成分)、タダラフィル(シアリスの成分)はPDE5の作用を選択的にブロックします。