シアリス

ED治療 ⇒ ED治療薬 ⇒ ED治療で使うシアリス


ED治療薬

EDの疑問・質問

リンク

ED治療薬シアリスの効果や副作用、ED治療で使用出来ない人

レビトラ ←|→ ジェネリックED治療薬



シアリス

◆ シアリスの諸元


丸印 シアリス正規品・ジェネリック品の一覧


ED治療用に最も新しく米)イーライリリー社で開発されたのがシアリス。

余談ですが、成分のタダラフィルは動脈性肺高血圧症薬にも使われていて、アドシルカという名称が用いられています。アドシルカは保険適用薬です。

@シアリスの最大の特徴は効果の持続時間が36時間と圧倒的に長いED治療薬。
朝に服用しても良く、夜に飲めば、次の日の夜まで効果が持続。

A即効性と持続性の両方を兼ね備え、ED治療の幅がある。
副次効果は血管の健康全般を促進する点がバイアグラ、レビトラと大きく異なる点です。(アドシルカはシアリスの転用薬です。)

B用量が低、中、大の3種類があり、継続使用なら低用量、ピンポイントなら大用量と使い分けられるのも良く軽度ED治療から重度ED治療まで対応可能。

【 シアリスの主な内容 】

 成分  : タダラフィル
 発売元: 米国イーライリリー社
 長所  : 効果が長時間継続。食事の影響を受けにくく、用量の種類が多い。継続服用が可能
 効果  : 効果が出始めるのは飲んだ15分後。効果持続時間は36時間
 欠点  : 今のことろ特に無し
 用量  : 日本では5mg、10mg、20mgの3種だけが認可
         ED治療で選択肢がある



◆ シアリスの副作用

血流が良くなる事で起こる症状で、消化不良、めまい、鼻水、鼻づまり、腰背痛、筋肉痛です。
最も一般に報告されるのは片頭痛です。
片頭痛は脳血管の拡張が引金で発症するため、シアリスで血管が拡張する為に発症します。
効果の持続時間が長い事で、いつまでも脳血管が拡張しやすい状態に置かれる為です。


◆ シアリスを使用できない方

 ・治療で硝酸剤を処方されている方

 ・過去にシアリス錠を飲んでアレルギーを起こした方

 ・心血管系障害のある方

 ・不安定狭心症のある方

 ・最近3ヶ月以内に心筋梗塞を起こした方

 ・重い肝障害のある方

 ・腎障害で血液透析を行っている方

 ・高血圧の方

 ・不安定狭心症の方

 ・抗ウイルス薬、抗真菌薬を処方されている方

 ・重い肝障害のある方

 ・網膜色素変性症の方


◆ シアリスの併用禁忌薬

  具体的な薬品名は下表の通りですが、下表に抜けが有るかも知れません。
  泌尿器科医師やED治療専門医に相談して下さい。

●硝酸剤(50音順)
アイスラール錠アイトロール錠アイロクール錠
亜硝酸アミルアパティアテープアンタップ
イソコロナールカプセルイソニトール錠イソピット
イソモニット錠イブステン錠エスタット錠
L-オーネスゲン錠カリアントカプセルカリアント錠
冠動注用ミリスロールコバインター錠コンスピット錠
サークレス注射液サワドール錠サワドールテープ
ジアセラ錠シグマート錠シグマート注射液
シグランコート錠ジドレンテープシベラント錠
硝酸イソソルビド錠硝酸イソソルビドテープシルビノール錠
ステンベルガー錠スレンドミン錠セラモンテ錠
ソプレロール錠タイシロール錠ニコランジス錠
ニコランタ錠ニコランマートニトソルビド注射液
ニトプロ注射液ニトラステープニトルビン錠
ニトロールカプセルニトロールスプレーニトロール錠
ニトロール注射液ニトログリセリン錠ニトログリセリン注射液
ニトロシンパフニトロスロー錠ニトロダーム
ニトロバイド錠ニトロフィックスニトロペン錠
ニトロラムニプラノール点眼液ハイパジールコーワ錠
ハイパジールコーワ点眼液バソレーターバソレーターテープ
バソレーター注射液バソレーター軟膏フランソルテープ
フランドルペネティテープヘルツァー
ヘルピニンカプセルホクスノールカプセルミオコールスプレー
ミニトロテープミリステープミリスロールテープ
ミリスロール注射液メズサビド錠メディトランステープ
メディトランスニトロラブノールカプセルリファタック錠
リファタックテープリベラステープ